旅をする木

散歩と写真の記録

リコーフォトアカデミーのKシリーズ基礎(フォーカス編)は、ペンタックス初心者が聞いておいて損はなさそう

リコーフォトアカデミーKシリーズ基礎フォーカス編を受けた感想です。

school.ricoh-imaging.co.jp

ざっくりまとめ

  • 講師はペンタックスクラブハウスの人
  • リモート講座で受講者は5人だった
  • 顔出しは強制じゃない
  • 講師の手元にカメラが準備してあり、ボタン配置やメニュー画面を見せながら講義
  • 講座の開始時に持ってる機種を伝えると、その機種を準備してくれる
  • af-sやaf-cといった機能の説明だけじゃなく、機種ごとにメニュー構成や押すボタンなども説明してくれる

 

感想など

数年ぶりの一眼レフ、初のペンタックス機という状況だったので、直近で開催されたフォーカス編から受けてみました。

 結論から言うと、とても実になる講座だったと思います。

 用語の説明はもちろんですが、機種ごとにメニューの階層のどこを選んで、どう設定したら、こう動作するようになるというのを説明してもらえたのがありがたかったです。(どのメーカーもメニューの構造複雑ですよね)

 また、説明書のどこに書いてあるのかわからない操作(メニュー操作時の前ダイヤル、後ろダイヤルの挙動とか)など、講座受けないとずっと知らないままだったのでは……と思いました。

 私のような初心者にとっては、シチュエーションごと(星景、スポーツ、スナップなど)のおすすめ設定の紹介もありがたく、知ってはいたけど使い所のわからなかった機能の活用のしどころなどためになることも多かったです。

 カスタムイメージ編と露出編の3つセットで基礎編で全部受けたらより機種の理解が深まるとのことだったので、日程が合えば受けてみようと思います。